太地町トップページへ
くらしの情報一覧
手続き、制度一覧
ライフステージ
障害者
高齢者
福祉のてびき
ゴミの分別・回収
町営じゅんかんバス
防災
 ●手続き、制度 
●固定資産税とは

固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)現在で、土地、家屋、償却資産(これらを「固定資産」といいます。)を所有する方が、その固定資産の価格をもとに算定される税額を、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。
※償却資産とは…会社や個人が事業を営むために所有している構築物、機械、備品などをいいます。
◆納税義務者
固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。
土 地 土地登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
家 屋 建物登記簿又は家屋補充台帳に所有者として登記又は登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、賦課期日前に所有者として登記(登録)されている人が死亡している場合等には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人(速やかに申告が必要)が納税義務者となります。

◆固定資産税の対象となる資産
・土地、家屋及び償却資産が固定資産税の対象になります。

※年度途中で次のようなことがありましたら、ご連絡ください。
・年度の途中に住所等を変更したとき。
・居宅、店舗、倉庫、事務所、物置、風呂、トイレ、車庫、等を新増築又は取り壊しをしたとき。
・未登記の家屋の売買等をしたとき。
・所有者(納税義務者)が死亡したが、相続登記を行っていないとき。
・納税管理人を変更したとき。 
 

Since:16.June.1999 Copyright:1999-2006 Taiji Town Office