太地町トップページへ
くらしの情報一覧
手続き、制度一覧
ライフステージ
障害者
高齢者
福祉のてびき
ゴミの分別・回収
町営じゅんかんバス
防災
 ●手続き、制度 
●国民年金

20歳は国民年金に加入する年齢です

◆公的年金は若い皆さんにも無縁でありません
若い皆さんは、「年金はお年寄りのためのもの」と考えがちですが、実は、次のように、若いときにも意外と関わりが深いものなのです。
@公的年金は、自分の老後を支えるだけはなく、それ以前に自分の親の老後を経済的に支えます。
A一家の働き手が亡くなったときには遺族年金が支給され、思わぬ病気やケガで障害が残ったときには障害年金が支給されます。




◆大切な加入手続きと保険料の納付

しかし、年金を受ける資格を得るためには、国民年金の加入手続きをして保険料を納めなければなりません。
国民年金への加入と保険料納付は法律で義務づけられていて、20歳になったら自分で住所地の市区町村の国民年金の窓口で加入で加入手続きを行うことになっています。
一方、就職して会社などに勤めた人は、厚生年金保険(公務員は共済組合)と同時に国民年金にも加入しますが、この場合の手続きは事業主等が行います。
また、会社等を退職したときには、自分で市区町村の窓口で国民年金の加入手続きをすることになっています。
自分がどの公的年金に加入しているかを、常に把握しておくことが大切です。
 

Since:16.June.1999 Copyright:1999-2006 Taiji Town Office