太地町トップページへ
くらしの情報一覧
手続き、制度一覧
ライフステージ
障害者
高齢者
福祉のてびき
ゴミの分別・回収
町営じゅんかんバス
防災
 
 ●入園・入学
保育所・幼稚園の紹介と入園手続き、小・中学校の入学や給食など。
保育所や幼稚園は、子どもたちが初めて共同生活を行う場です。義務教育は、小学校6年間と中学校3年間の9年間となっています。
■太地保育所
《一日の主な保育の流れ》
★太地保育所と太地幼稚園は、4、5才児を対象に合同保育を行っております。
★保育所の1、2、3才児は保育所で保育を行います。
 また、3才児は幼稚園との交流保育を積極的に取り入れております。

1.保育所とは
保護者が働いていたり病気のため、お子さんを家庭で保育できないとき、毎日一定の時間、保護者の依頼を受けて保育するところです。

2.保育所へ入所できる基準
保育所へ入所できる児童は、両親いずれもが、次のいずれかの事情にある場合で、かつ同居の親族もその児童を保育できないと認められる場合です。
@(家庭外労働)児童の親が家庭の外で仕事をすることが普通なので、その児童の保育ができない場合。
A(家庭内労働)児童の親が家庭で児童とはなれて日常の家事以外の仕事をすることが普通なので、その児童の保育ができない場合。
B(母親の出産など)親が出産の前後(予定日の前6週、後8週)、病気、負傷、心身に障害があったりするので、その児童の保育ができない場合。
C(病気の看護等)その児童の家庭に長期にわたる病人や、心身に障害のある人があるため、親がいつもその看護にあたっており、その児童の保育ができない場合。
D(家庭の災害)火災や風水害や、地震などの不幸があり、その家庭を失ったり破損したため、その復旧の間、児童の保育ができない場合。
E前各号に類する状態にあり、児童の保育ができない場合。

3.施設及び定員
(施設名)太地町立 太地保育所  (定員) 60名
 
■太地幼稚園
 
 
■太地小・中学校
【小学校への新入学】
入学する小学校から、10月中旬頃に「就学時健康診断のお知らせ」をお届けします。就学時健康診断は、健康で楽しく学校生活を送ることができるように、あらかじめ心身の健康状態を把握し、元気に入学できるようにするためのものです。通学予定の小学校で行われ、大きく分けて内科検診、歯科検診、視力検査、聴力検査、発達検査があります。
また、毎年1月には住民福祉課から「就学通知書」をお届けします。
【中学校への新入学】
在学小学校を通じて「就学通知書」をお届けします。

 
Since:16.June.1999 Copyright:1999-2006 Taiji Town Office